競技会初日

土曜日の朝はどんよりとした曇りで寒かった。
...まぁよかろう。
去年の悪夢を思い出しつつテントをたてに行った。
7時にトレーラーハウスに戻り風呂に入った。
のほほ〜〜んと7時40分にリンクへ行くと
もうJP1の検分が始まっていた。
ギャッッ!!10分時間間違えてた!!
「ギャーー受け付けしとってーーむぎ連れてきてーー」
と今年もバタバタな始まりになってしまった(滝汗)

1度だし、やっぱりコースは簡単♪
ま、うちはそんなのは問題じゃないですし(; ̄ー ̄A アセアセ・・・
さて、今年は出番2番だぞ。
スーパーミニから競技開始だから全体の2番でもある。
むぎさん頑張ってね。
去年とまったく違い、むぎさん真面目でした。
速くはなかったのは残念だけど
ちゃんと前を向いて走ってくれました。
結果、クリーンラン♪

やったね〜☆とみんなのところに戻ると
ごっすん釘さんが泣いていた(滝汗)
「むぎちゃん、頑張ったねぇ、小さいのに、よく頑張ったねぇ」
...まだ8時2分ですけど?
しかもいつも2度で今回は1度でおまけにジャンピングやし。。
突っ込みどころはたくさんあるけど
ごっすん釘さんの美しい涙に
私達3人は競技開始早々思わぬところでもらい泣き(笑)
ranakoさんはどうだったか知らん(爆)
まさか土曜日の早朝から泣かされるとは思いませんでしたが(プッ)
ごっすん釘さんはむぎの今までのアジ人生を総評して泣いてくれたのでしょう。
いつもむぎを応援してくれてありがとうございます。
「ごっすん釘さんってやっぱ面白いね」
でっしょー♪一家に一台ごっすん釘(爆)

さて、次はJP3
去年は豪雨で歩いてしまったバディですが今年は大丈夫でしょう!!
まずはラナちゃん。頑張れよ〜〜
が、しかし 信じられない結果となりました。
いつものようにスタート地点ニギニギでどんどんテンション上がるラナ。
よっしゃ!とスタートしましたが
ranakoさんがちょっとだけハードルをよけてしまったのか
ラナもハードルをよけてしまった(/||| ̄▽)/ゲッ!!!
やばい!戻れーーーー!! ラナは1番ハードルを跳んで戻ってしまった。
まさかまさかの1番ハードル失格(≡д≡) ガーン
去年は私が滋賀まで来ておしっこに6000円払いましたが
今年はranakoさんがハードル1本に6000円払ってしまった。
「あのハードル、持って帰れば?」
そんな寒いギャグは効くはずもなく、ranakoさんは落ち込んでしまった。
しかもその後の走りがよかったからね〜
でもよかったからこそ次に繋がるんだ!頑張れ!忘れろ!

いよいよバディさん。
バディのネックになるようなもの(雨とか暑いとか暗いとか)は
何にもないぞ!去年のリベンジだ!!!

が、しかーーーーーーーーーし(パート2)

注)この写真はスタート地点ではありません。
なんと競技中っっっっ ( _o_)
1番2番跳んで3番に強く曲げるところで
気持ち良くスタートしたのにいきなり強く呼ばれたのが
よっぽど気に食わなかったのか
痒くもない首をかきだした(TT▽TT)ダァー
はいお笑いポイント1ゲット
\((( ̄( ̄( ̄▽ ̄) ̄) ̄)))/ヤッター!!っておいーーーーーーーーー!
お前さん、かりにも3度だぞ。しかも滋賀まで来てるんだぞ。
笑いをとるのは嫌いじゃないが
どうせならSEIUN's CUP、せめて地元でやっとくれーー(涙)
競技に戻ったものの「しのぐハンドリング」になってしまった。
あ〜ダメダメダメ、あ〜〜〜チャウチャウチャウ、あ〜〜こっちこっち
ranakoさんいわく、バスの運転手のような手の動きだったそうです(爆)
しかし信じられない事にラインギリギリだったらしくクリーンラン。
うりバディチーム得意の「汚ねぇクリーンラン」です(爆)
むぎは2席、バディは恥ずかしながら4位入賞しました。
今回は書きますまいとホントは思ってたんだけど
本人が失格した瞬間「書かれてしまうっっ」と
まっ先に浮かんだらしいので、遠慮なく.....
サンちゃんはちょっとアレでした(* ̄m ̄)プッ

午前中の部まとめて表彰式って時に
いきなりの集中豪雨がありました。
天音ちゃんの表彰式になぜか「ごっすん釘さん&むぎ」が
表彰台に上がった瞬間です。
競技ですら雨天決行なので通常中断なんて事ないのですが
中断せざるをえないくらいの暴風雨(汗)
とりあえず本部テントに避難しましたが

「ハッ!(`ロ´;) 我らのテントが。。。」

むぎはごっすん釘さんに押し付けたままだったけど
とりあえずバディをかいちゃんに頼んで
私とranakoさんはテントをたたみに行きました。
(/||| ̄▽)/ゲッ!!! 崩壊寸前。 よかった間に合って。
といってももうズブ濡れ。。。
この時、その様子を見ていたまったく知らない隣のテントの方が
「こっちに入りなさいっ!」と声をかけて下さいました。
去年も知らないおじさんに助けてもらったけど
みなさんホントいい人ばかりですね(/_;)しくしく
やっと小雨になってむぎを迎えにいったら
ごっすん釘さんのコートの中に入れてもらってぬくぬくとしていた。
ごっすん釘さん、何から何までありがとうございます(π0π) ウルル